【船橋市役所発表】台風15号による船橋市の被害状況まとめ【農業編】

f:id:reposuke:20190917084907p:plain


レポすけです。
船橋市内での農作物についても被害状況が明らかとされましたので、こちらも【施設編】同様、船橋市役所より市議会、議員宛への発信内容より、つまがり経由でレポすけがまとめました。

以下が9/9(月)の台風15号による農業被害状況です。

【令和元年9月9日発生した台風15号に伴う船橋市内の被害状況まとめ(農業編)】

■農業被害について

【野菜】(被害総額約12,300千円)

・ダイコンに被害あり、種のまき直しが必要
・キャベツの苗に風による被害があるが、折れていなければ今後の状況で回復が見込まれる
・ネギ倒伏の被害があるが、今後の天候により回復が予想される
・小松菜に被害があるが、まだ露地では播種が少ない(*播種(はしゅ)→種まきのこと)
・夏野菜はほぼ収穫が終わっているが、残りは全滅




【施設(ハウス)】(被害総額約126,458千円)

・JAちば東葛西船地区で被害あり
(4か所報告あり、今後増える予想)
・JAいちかわ管内で被害多数あり
(三咲・高根・金杉・三山・田喜野井・小野田町でハウスの倒壊等)



【梨・施設(被害総額約67,697千円)】

・多目的防災網。防鳥網の網被害あり
・主力商品の収穫はほぼ終了しているが、かおり・新高・あきづきで落果被害あり
(かおりはひどい園で5割強)

〇梨A 二和東  
あきづき・新高の落果20果/1樹 落果していなくても擦れでB品増える可能性あり

〇梨B 金堀町
多い所で、あきづき3割落果 新高も2~3割落果 豊水はほぼ収穫が終わっていた

〇梨C 楠が山町 
多目的防災網が切れている

〇梨D 藤原 
少し網が切れている


*こちらの情報は9/12現在のものです。
時間経過とともに被害が拡大している可能性があります。