船橋市が「令和元年台風15号」の被災者を船橋市営住宅へ受け入れへ

f:id:reposuke:20190920002539p:plain


レポすけです。
9月9日発生した台風15号の影響は甚大で、未だに復旧の見通しがたたず、作業が難航している地域が多い現状となっています。
そんな中、船橋市は「令和元年台風15号」の被災者を船橋市営住宅へ受け入れると発表をしました。

台風15号の被災者で船橋市への避難を希望される方は、船橋市の市営住宅を一時避難先として無償で提供するというものです。
詳細は以下の通りとなります。

【1】提供する住宅:2戸*下記の団地から各1戸

・市営大穴南団地
所在地:船橋市大穴南1丁目8番1号 駐車場有

・市営馬込町団地
所在地;船橋市馬込西2丁目12番 駐車場なし

【2】使用条件

(1)使用資格
令和元年台風15号により住宅に大きな被害を受けて、居住継続が困難となった世帯

(2)使用期間
6か月以内(最長1年間まで延長可能)

(3)使用料
市営住宅使用料、敷金は免除(光熱水費、共益費は自己負担)

【3】受付期間

令和元年9月24日(火曜日)から10月25日(金曜日)
*申し込みは先着順で提供戸数に達した時点で終了します


【4】申込み

事前に電話連絡の上、必要書類をそろえ、直接船橋市役所へおいでいただくか、郵送、FAX、E-mailのいずれかにより申込みが可能です。


(!必要書類!)

・罹災証明書
・被災時の世帯全員の住民票及び本人確認できるもの


■申込み先■

船橋市役所 住宅政策課 公営住宅係
電話:047-436-2713(受付時間:平日9:00~17:00)
FAX: 047-436-2456
E-mail:jutakuseisaku@city.funabashi.ig.jp

*間違い電話などにご注意下さい


【5】その他注意点

・お風呂、室内照明器具、ガスコンロは設置済
・電気、水道、ガスの利用については各自での手続きが必要
・ペット不可



大事なことなので二回繰り返します。

・申込みは9月24日(火曜日)から
・罹災証明書及び被災時の世帯全員の住民票及び本人確認できるものは必須
・市営住宅使用料、敷金は免除、光熱費と共益費は自己負担



船橋市へ避難をご希望の方、もしくは、船橋市へ避難を希望されている方をご存知の方、
是非ともこちらの情報を広くお知らせいただければ幸いです。


引き続き、船橋市で何か動きがあればお伝えいたします。
レポすけでした。