異例の短縮議会終了! 話題の「オンライン教育導入」に船橋市はどう対応する? 船橋市の「スマート化」についてつまがりへぶら下がり

f:id:reposuke:20200624234015p:plain

レポすけです!
コロナ禍で開かれた令和2年第2回船橋市議会定例会は、異例の短縮議会となったワケですが、このコロナ禍の中で世間は大きく変わり、コロナ前には戻れない「新しい生活様式」という言葉や、ニューノーマルなんて言葉に注目が集まっています。

そこで!
今回のぶら下がりでは、今回のコロナ禍の中開催された議会や委員会を振り返り、議題にもなった「船橋市のオンライン授業」の導入や、船橋市のスマート化などについてつまがりへ聞いてみたいと思います。
このご時世なので、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、オンライン上でのやり取りとなりますが、つまがりさん今回もよろしくお願いしまーす!

|1今期の議会を振り返る

f:id:reposuke:20200527020012j:plain
委員会もソーシャルディスタったカンジで開催されてましたね



レポすけ:まずは今期の議会を振り返ります。
この短縮議会、いかがでしたか? やっぱり短いですか?

つまがり:一般質問が無いぶん、やはり短く感じました。


レポすけ:短縮の影響で一般質問はありませんでしたが、つまがりさんは「各会派最大60分」枠の議案質疑で質問に立たれましたね。
その中で「オンライン教育」について質問されていましたが、船橋市からのリアクションはいかがでしたでしょう?


つまがり:双方向のオンライン教育の必要性については感じてもらえたのではないでしょうか。ですが、端末が33,000そろう、3月末までに間に合えば良いという感じがあり、スピード感については課題があります。特に秋冬から予測される第二波コロナについての意識はあまり感じません。

レポすけ:その辺、お尻叩きたいカンジですかね(笑)

つまがり:どう優先順位を感じてもらえるかということだと思います。レポすけさんもご存じだと思いますが、PTAの連絡や事務作業もそうですけど学校関係って、手書きとかアナログなものが多いですよね。それが標準の世界なのだと思います。デジタルを使っていけば共働き家庭をはじめ多くの人がもっともっと学校関係に参加しやすくなる可能性も秘めていると思います。

|2オンライン教育について

f:id:reposuke:20200624234015p:plain
臨時休校のロング春休みの中、実際にオンライン授業を体験したお子様も多いことでしょう


レポすけ:新型コロナによる一斉休校の影響で、クローズアップされた「オンライン教育」についてもう少しぶら下がってみます!
去年、熊本市へ視察に行かれていましたが、オンライン授業についてはもともとは「GIGAスクール構想」ってのがあったんですよね。

つまがり:文科省が進めている、1人1台構想と言い換えても良いと思います。同時に大容量配線を学校に引いていこうということですよね。ネームとしてはパンチがあって好きです。

レポすけ:あの、レポすけの個人的所感なんですけど、世間では「オンライン授業」という言葉が先走ってて「実際には何をしてくれるのか」「何を目的としたものなのか」ってのがちゃんと線引きされてないような気がしますけど、つまがりさん的には、行政と保護者感の「意識の差」って感じたりします?


つまがり:あります(笑)家に無制限のWi-Fiがある家庭では、何でオンデマンドの授業ができないのか、録画した授業を放送できないのかとか言われたりします。


レポすけ:ですよね~(苦笑)

つまがり:一方で公教育はやはり底上げということを大切にしていると思います。教育行政としては、ご自宅にスマホや端末が無い家庭も含めてイメージしています。そこに一番のズレがあると思います。


レポすけ:パソコンやタブレットやスマホが普及したとは言え、中には一切ご縁のないご家庭も現実ありますからね。
あと、家にあっても日常遣いをしているか、たまにしか使わないかでも差があるように思えます。


つまがり:ネット上では当然発信しませんが、中にはオンラインなんてよく分からないし、リアルが一番という意見があるであろうことも考えないといけませんね。

レポすけ:実際に船橋市で導入される場合、まだまだハードルは高そうですか?

つまがり:いえいえ、意外かもしれませんが、先生方の中でも学校内で試したりとか新しい動きが出ています。ある一点からブレイクする気がします。

レポすけ:お。その一点を何か見据えていらっしゃる?

つまがり:ICT教育の目標は「主体的学び」と熊本市教育委員会の方が言っていました。子ども達に真にそれを伝えるためには、まず先生方の「主体的な取り組み」が大切だと思います。そのためのお手伝いと後押しをしていくことに徹していきたいです。私もアナログ人間、どぶ板型でしたが、昨年の選挙やその後のレポすけさんたちの叱咤激励で気づきを得て、少しはデジタル化したわけです。自分の体験からもそう思いますね。

レポすけ:いやいや(照)つまがりさんが時代の潮目を見極めてちゃんと対応できたからですよ。
…とまあ、お互いマシュマロを投げ合うのはこの辺にして、そんなオンライン教育について6月27日にイベントが開催されます!


f:id:reposuke:20200625141018j:plain

オンライン教育に関心のある方!
まだまだ参加者募集中。
上記の画像を参考に「お、ちょっと話聞いてみようかな?」と食指が動いたそこの方!
是非とも参加ポチッとお願いしまーす!


forms.gle



そしてコチラ!
つまがりも登場するフナバシチャンネル」
27日のイベントにも登場するtoguoさん主催のポッドキャスト番組で、オンライン教育についての話題もあります。
合わせてお楽しみください♪

anchor.fm