今日のつまがり【レポすけの市議会ウオッチング!】令和第1回定例会6/11(火)つまがり俊明一般質問録画配信のご案内

f:id:tsumagari2010:20190619205725j:plain

レポすけです!

6月11日(火)令和第1回定例会一般質問にて「従来」というスタイルで登壇したつまがり。
一般質問の様子は「船橋市議会本会議録画中継」でご覧いただけます。

が。そこは「今日つま」。ただ録画中継をご案内するだけでは趣がない。

ということで今回は、つまがり監修のもと、「レポすけの市議会ウォッチング!」と題し、 登壇したつまがりがどのような質問をしたのか、どんな答弁が行われたのか、 ざっくりとした流れをご紹介します!

【最初の登壇】

f:id:tsumagari2010:20190619205926j:plain

【質問内容】
1.特別支援教育について 
2.墓地について
3.防災について
4.行財改革について

今回は「従来」スタイルですので、まずは登壇し、1~4までの項目をまとめて質問します。

【回答】
1.特別支援教育について→学校教育部長が回答
2.墓地について→環境部長が回答
3.防災について→市長公室長が回答
4.行財改革について→企画財政部長が回答

投げた質問の順番どおりに、担当者が登壇して回答をします。

【二回目の登壇】

f:id:tsumagari2010:20190619205937j:plain

【質問内容】
1.特別支援教育について
2.行財改革について

レポすけcheck!

今回、つまがりは一回目の4つの質問のうち「特別支援教育について」と「行財改革について」に焦点を絞りました。その中で、注目したいのは「特別支援教育について」です。
一回目、二回目の「特別支援教育について」の質問内容をまとめてみました!

(一回目)
・近隣地域はもとより、全国58の中核都市よりも遅れている船橋市の特別支援学級設置について、船橋市はこの状況で十分と考えているのか、特別支援教育にどのようなビジョンを持っているのか?

(二回目)
・今現在取り組んでいる総合計画の中ではより高い目標を掲げるべきと考えるが船橋市の見解はどうか?
・特別支援学級設置には船橋市の財源をどの程度要するのか
・人的資源として県教育委員に特別支援教育の養成課程を経た、あるいは経験のある職員の配置をもとめていくべき考えるが、 現状はどうなのか?

このように一回目と二回目の質問を比較してみると、二回目の質問では深く掘り下げた内容になっているのが分かります。
このように、質問の本数を減らしてより詳細な回答を引き出すのも「従来タイプ」の特徴です。

【三回目の登壇】

f:id:tsumagari2010:20190619205947j:plain

一問目、二問目を総括です。
最後は以下のような言葉で締めました。

「すべての子どもたちに地域の学びの選択肢多様な学びの選択肢を作っていただきたい 人生100年時代における船橋全体の未来への投資となります」

質問、回答合わせて31分弱。

すべての内容は下記URLよりご覧いただけます。

スマートフォン用
https://funabashi.gijiroku.com/g08_Video_View_s.asp?kaigi=42&NitteiID=1335&SrchID=4147

パソコン用
https://funabashi.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=4147

今後も一般質問や委員会などがありましたら、このようなスタイルでお届けします!
以上、レポすけがお届けしました~